突然ですが、あなたは「顔が臭い」ことが気になることありませんか?

「顔が臭いなんてことないよ!」と言う声が聞こえて来そうですが、実は顔の臭いに悩んでいる女性も少なくないんです。

毎日しっかりと洗顔しているのに、時間が経つと臭い出す顔の臭い。

油取り紙でもしっかりと油をとっているのにどうして?って、悩んでしまいますよね。

今日はそんな顔の臭いに悩まされている方のために、原因と対策を書いていきたいと思います。

顔の脂が臭い理由は?

顔の脂が臭い理由は以下の2つが考えられます。

・皮脂の過剰分泌
・毛穴のつまり

この2つが主な原因と言われています。

これは体質の問題になるのですが、女性でも男性ホルモンが多い方はニオイやすくなると言われています

男性ホルモンが多いと、脳内では皮脂を多く出せ!って、命令を出すので皮脂がたくさん出てその結果、顔が臭くなるんです。

さらに、匂いが気になる方は生活習慣が乱れている可能性もあります。

睡眠不足や偏った食事、ストレスなど皮脂が多く出やすい状況が揃っている場合があります。
 

洗顔のし過ぎが顔の臭いの原因に!?

顔の脂が出る時になって、ゴシゴシと洗顔するとサッパリして気持ちいいですよね。

洗顔自体は悪いことではありませんが、洗い過ぎは良くありません

でも、顔を洗わないとテカっているしニオイも気になるから、出来る事なら洗ってスッキリしたいし・・・。その気持ち良く分かります。

しかし、洗顔フォームなどで顔を洗うと必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

そうすると肌は乾燥して、その乾燥をうるおそうと余計に皮脂の分泌が多くなるのです。

皮脂の分泌が多くなれば当然、顔が臭ってきますよね?

顔の臭いを取ろうとした洗顔が余計に臭いを出してしまう本末転倒の結果になりかねません。
 

毛穴のつまり

毛穴の詰まりに関しては女性に当てはまることが多いのですが、ファンデーションなどで毛穴が塞がれる事も臭いの原因になります。

ちなにみに、毛穴が塞がれてしまうとニキビの原因にもなるので、洗顔して化粧をきれいに落とす事が大切です
 

顔の臭いは男女で違うの?

結論から言えば、男女でも顔の臭いは違いますし、やっぱり男性の方が男性ホルモンが多い分、強烈な臭いがするそうです。

もちろん、女性も男性ホルモンの分泌が多い方は男性並みに顔の臭いが強くなるとの事です。

顔の臭いの対処法は?

やっぱり、何があっても一番は「保湿」です。

保湿をすると余計に臭いが気になるように感じますが、それは間違ったスキンケアをしているからです。

どんなに油をおとすような洗顔フォームや洗顔の仕方をしたとしても、保湿がしっかりとできていなければ効果が半減してしまいます

ポイントとしては、洗顔をし終えた後に化粧水と乳液を使って5分以内に化粧水をお肌に塗り込むことが理想です。

その際、化粧水はたっぷりと使うようにして下さい。
 
そして、化粧水つけた手のひらで顔全体を覆って肌になじませるようにしましょう。(目安としては1分くらい)
 
そうすることにより、化粧水の蒸発を最小限に抑えることができるので、肌の奥まで水分が届けられるようになります。
 
顔の臭いを予防するには乾燥を防ぐことが一番なのですね。

まとめ

顔の臭いはオイリー肌の方だと思っていたかもしれません。

確かにオイリー肌の方は、普通肌の人と比べるとニオイ安いのは事実です。

しかし、乾燥肌の方も気をつける必要があります。何度も言いますが肌が乾燥すると、うるおそうと余計な皮脂をたくさん分泌します。

また、洗顔のし過ぎも必要な皮脂まで落としてしまうのでダメです。
 
今日、お伝えしたことを少しずつでも取りいれてやってみてください。直ぐには効果は出ないかもしれませんが、続けることでジワジワと効果が現れると思いますよ。

 

○合わせて読みたい記事

気になって仕方ない「鼻にきび」。その原因と治し方は?